江戸川区/会計事務所-池田会計事務所は社長の悩みに親身に対応します

経営理念

中小企業の経営者さまとともに歩みます

中小企業の経営者さまの身近な経営に関わる相談相手、それが私どもの会計事務所の経営理念です。

私どもの会計事務所の経営理念は、中小企業の経営者さまとともに、経営の発展をめざすべく、「税務・会計―財務・経営分析―経営戦略」支援サービスを通じて、お客さまの提案や疑問に答え、また、当方から提案をさせていただき、身近な最良の相談相手となることです。

経営者のかたは、自らの考えや悩み、疑問など相談する機会も少なく、時には経営を大きく変える決断を迫られる場合があります。

また、経営を変えていくべきかどうか、どう変えていくべきかなど、頭のなかで堂々めぐりをし、時には、実務で忙しく働き、経営の課題から目をそむけることもあると思います。

私どもの会計事務所では、お客さまの経営を支援するため、お客さまとともに「経営を考えるという体験」を重視し、お客さまとの対話を重ねていきます。

お客さまが自社の経営をコントロールできるようにするため、現状を把握する情報を提供し、また、お客さまが望む未来をつくる羅針盤づくりを支援し、お客さまの発展に寄与します。

 

経営戦略とは経営者の方が考えられておられる経営についての事柄です

現在、弊所は経営戦略の立案支援サービスを税務・会計サービスとあわせて、中核的なサービスとして位置づけています。経営者として経営に携わるのであれば、経営戦略をつくり実行することが大きな武器になると考えているからです。

経営戦略といっても、学説などの理論にこだわったものではありません。経営者であれば、経営をする上で通常に考えている事柄を理論化したものです。つまり、経営者のかたであれば、常日頃から考えていることです。商売は、お客さまに、商品・サービスを買っていただき、対価を得て成り立ちます。そのお客さま、商品・サービス、対価、販売場所、販売方法について、考えていくのが経営戦略です。従って、経営者として経営を考えることが、経営戦略を考えることになります。それは、経営での実践経験を、理論的に整理付けて、体系的に考えていく作業です。

経営戦略を考えることで、何をすべきか、何をすべきでないかが分かります。漠然とした逃げ口上(景気が悪い、従業員が悪い、同業者も悲鳴を上げているなど)は許されなくなります。

 

税務中心、会計中心のアドバイスには限界があります

私は会計事務所勤務を通じて、会計事務所で提供させていただく税務を中心として経営上の意思決定や経営計画や経営分析といった数字中心のアドバイスには限界を感じています。

税務を中心として経営上の意思決定は弊害があると考えています。たとえば、節税というと魅力を感じるお客さまも多く、いろいろな節税対策を取られるお客さまもいます。しかし、多くの節税はお金を減らす節税のため、税金は減ったがそれ以上にお金が減り、経営上資金繰りを圧迫したりします。結果、税金を節税するために借り入れをするというようなケースもでてきます。

また、財務諸表による数字だけのアドバイスも「だから何?」というアドバイスとなり、役に立ちません。財務諸表は経営の結果であり、営業成績でもあります。そういう意味では重要な数字です。また、過去から現在に至るまでの分析をすることで、会社の損益構造、資金構造が分かり、自己理解を深めコントロールするという意味でも重要です。また、過去の傾向などから将来の予想を立てることもできます。しかし、「だから何?」となります。予想の数字を立てても、別に何も変わりません。来期は売上10%アップという計画を立てても、売上は上がりません。また、その予算計画を達成する行動計画を立てても、予算達成ありきの計画となり、経営としての一貫性がとれない場合もあります。

 

経営で重要なのは、経営そのものを考えることです

経営で重要なのは、自社の「売り」を考え、競合他社と差別化してお客さまに選んでいただくことであり、自社の進む方向性を明らかにすることです。つまり、経営戦略を考えて、その上で、行動計画を立て、そして数値計画としての経営計画を立てることです。

 

お客さまと経営の悩みや課題を共有させてください

弊所では、お客さまが考えておられます経営についての課題を、経営戦略というフレームワークで整理していただき、より論理的に経営を考えていただき、より優れた打ち手をとっていただきたいと考えております。お客さまの経営の実践経験を理論に落とし込み、また、経営戦略の理論を実践に落とし込むという過程を通して、より優れた打ち手がとれると考えております。

そして、経営戦略を社員の方々と共有していただき、社員の方々には話すことができない経営者の方の悩みや課題などを共有させていただき、支援させていただきたいと考えております。

お気軽にご相談ください TEL 03-5879-2819 午前10時~午後5時(休祭日は除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.