ホームページ制作の営業

 

以前、弊所にホームページ制作会社から営業のメールが届きました。

リーズナブルな価格で企業のホームページを作りませんか、という内容のメールです。

当時、ホームページの制作を依頼しようかどうかと考えていました。

そこでその会社のホームページを見にいきました。

 

ホームページ制作会社のホームページは?

 

すると・・・・、ホームページ制作会社のホームページが、非常に粗末なデザインだったのです。

少しできる素人が作ったホームページ、という印象を受けるものでした。

ホームページ制作会社です。その売り物は、当然、ホームページです。

そして、ホームページ制作会社のホームページは、その会社の商品のレベルを表すものともいえます。

その、ホームページの出来が粗末だと見えると、その会社にホームページの制作を依頼しようと思う方は少ないように思えます。

 

顧客は目にしたもので判断する

 

顧客は、まず、自分が接したものだけから判断します。目にしたもの、人から聞いた話などから、判断します。

そのため、顧客に買っていただくためには、この会社は自社のホームページを充実させることが最優先されると思えます。

顧客の立場に立った、顧客目線で見ることが重要だと教えられる事例といえます。