ある有名企業からの電話

 

弊所には様々な営業の電話があります。

その中の一つですが、ある有名企業からの電話で、次のような電話がよくかかってきます。

「1月の説明会の参加確認でお電話させていただきました。所長様はいらっしゃいますでしょうか?」

実は、1月の説明会に参加申し込みをしたことはなく、ここ数ヶ月、同じ電話がかかってきます。

 

嘘から始まる営業

 

問題は、この電話は嘘をついていることです。営業マンの立場に立つと、ともかく責任者と話をしたい、という一心からの工夫かもしれません。

しかし、ビジネスは、信頼関係があって初めて成り立つものです。

ビジネスをして、騙されたくはないですから。当然、入り口から、「私は営業のためなら嘘もつきます。」という人とは、接することはありえません。

この営業マンも逆の立場であれば、同じ事を考えたのかもしれません。

嘘はいけない、という当たり前のことであっても、売り手の立場に立つと、買い手の姿が見えない、といういい例だと思います。