江戸川区の会計事務所-会社の課題解決をお手伝いします-

キャッシュフロー分析

キャッシュフロー計算書とは

キャッシュフロー計算書とは、現金および現金同等物の増減を、営業活動によるキャッシュフロー、投資活動によるキャッシュフロー、財務活動によるキャッシュフローに区分して表示する計算書です。

営業活動によるキャッシュフロー

営業活動によるキャッシュフローとは営業取引によるキャッシュフロー、営業活動に関わる債権債務から生じたキャッシュフロー、投資活動および財務活動以外の取引によるキャッシュフローをいいます。 営業活動によるキャッシュフローでは、企業が外部からの資金調達に頼ることなく、営業活動を維持し、新規投資を行い、借入金を返済し、配当金を支払うために、どの程度の資金を主たる営業活動から獲得したかを示す情報となります。 営業活動によるキャッシュフローが増加しているならば、その資金がどう運用されているか、つまり、設備投資、借入金返済または現金および現金同等物の増加などを確認します。営業活動によるキャッシュフローが赤字であれば、その赤字はどう埋め合わせてしているか、つまり、資産の売却、借入金入金または現金および現金同等物の減少などを確認します。営業活動によるキャッシュフローが継続して赤字となると、会社経営は資産を売却して、借入金を増やして対応することになりますので、将来的には行き詰まる可能性があります。

投資活動によるキャッシュフロー

投資活動によるキャッシュフローとは、有形固定資産および無形固定資産の取得および売却、資金の貸し付けおよび回収、現金同等物に含まれない有価証券および投資有価証券の取得および売却などの取引に係わるキャッシュフローをいいます。 投資活動によるキャッシュフローでは、将来の利益獲得などのためにどの程度の資金を支出し、または回収したかを示す情報となります。 投資活動によるキャッシュフローが増加しているならば、リストラによる不良資産の売却か資金運用に詰まった売却かになります。減少しているならば、資産への投資をしていることになりますので、その投資の適正を考えます。

財務活動によるキャッシュフロー

財務活動によるキャッシュフローとは、借入金および株式または社債の発行による資金の調達、借入金の返済および社債の償還等の取引に係わるキャッシュフローをいいます。 財務活動によるキャッシュフローでは、営業活動および財務活動を維持するためにどの程度の資金が調達または返済されたかを示す情報となります。 財務活動によるキャッシュフローが減少しているならば、借入金返済が進んでいることになりますし、増加しているならばその借り入れの原因を確認します。

お気軽にご相談ください TEL 03-5879-2819 午前10時~午後5時(休祭日は除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 池田会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.