事業戦略会計とは

事業戦略会計による3つのアプローチ事業戦略会計とは、会社の事業を、事業戦略、事業戦術、利益モデルの3つで把握していくことです。事業戦略、事業戦術、利益モデルは、会社の事業を...

詳しくはこちら

利益モデル ① 数値分析と事業活動

利益モデルからのアプローチ会社の現状を分析するにあたり、戦略、活動、利益モデルのいずれかからでもアプローチしても構いません。これらは、相互に関連するため、結局は、相互に関連付け...

詳しくはこちら

利益モデル ② 収益パターン(ビジネスパターン、顧客分析)

事業の売上構造の把握事業の売上の構造について、顧客との取引関係を中心に把握していきます。企業が収益である売上を得るのは、顧客からの商品・サービス代金です。そのため、顧客との取引...

詳しくはこちら

利益モデル ③ 収益パターン(売上分析)

自社商品の特徴自社が取り扱う商品により、販売方法などに大きな影響を及ぼします。消費財で最寄り品であれば、低価格、高い購買頻度となりますし、専門品となりますと、単価と買上点数が重...

詳しくはこちら

利益モデル ④ 費用パターンと経営資源の回転率、利益構造

費用パターン費用パターンでは、次の点を把握します。供給先(提携先)との取引条件会社内部の業務固定費型か変動費型かコスト推進要因供給先(提携先)との取引条件供給先...

詳しくはこちら

事業活動分析

2つの次元での事業活動事業活動分析とは、次の分析をいいます。顧客の立場に立ってみた場合の自社の事業活動の意義自社の事業活動で成果を出す仕組みづくり顧客体験での事業活動...

詳しくはこちら

事業戦略

戦略をつくる事業戦略は、佐藤義典氏が提唱する戦略BASICSで、社長に考えてもらいます。詳細は、氏の著作等に譲るとしまして、ここでは簡単に解説(私的解釈)します。戦略BASI...

詳しくはこちら