税務・事業戦略会計サービスはこのようにお得です

税金や会計だけでなく、経営改善などを考えたいという方に、最適のサービスです。1年間を通して必要な税務・会計サービスに、さらには、1年間に12回、御社に伺い、社長とともに会社の経営課題を解決するお手伝いをさせていただきます。

社長の経営の悩みなどの経営相談、将来の会社への希望など、何でもお話しください。社長のお話を親身に受け止めます。社長がお話しされることで、問題点が整理され、解決策が考えられるようお手伝いをさせていただきます。

このようなサービスは、時間と手間と、そしてスキルが必要なため、一般の会計事務所では提供できないものです。

基本業務

月次顧問契約で提供させていただく基本業務です。

基本業務の流れとなります

経営を改善する手順

経営は次の3つの手順で見直していきます。

  • 現状分析(課題の把握)
  • 将来の目標設定
  • 行動計画(変革のシナリオ)

まずは、会社の正確な現状を把握していきます。現状を把握しないで経営を考えても、机上の理論になるからです。

次に、将来の目標を設定します。社長が、こうあってほしい、と考える会社の将来像です。

そして、最後に、現状の会社と将来の会社との乖離を埋める行動計画を立てて、実行していきます。

事業を捉える3つのアプローチ

会社の事業は、3つのアプローチで具体化していきます。家を建てて販売する場合に例えますと、設計図をつくり、家を建築し、販売して対価とコストとを集計して儲けを計算する、となります。

  • 家の設計図
  • 家を建築
  • 儲けの計算

そして、家の建築反薄井と事業とは次のような関係になります。

  • 家の設計図=事業戦略(事業の設計図)
  • 家を建築 =事業活動(会社の実際の事業活動)
  • 儲けの計算=利益モデル(会社の儲け方)

別に事業戦略なんか立てないで経営しているよ、という社長もおられるかもしれませんが、しかし、そこには意図しない戦略があります。これは、設計図を作らずに家を建てたような場合です。設計図がなくても、家を建てることはできます。そういう意味では設計図はないといえます。それでも、その建てられた家から、その家の設計図を作ることはできます。つまり、建てる前から意図しなかった設計図です。事業も同様に、意図するかしないかに関わらず、事業活動の背景には、なんらかの設計図が作られます。

事業戦略(事業の設計図)をあえて考えるのは、意図して、一貫性のある事業活動をするためです。

現状分析

会社を変えていくためには、会社の実像を知ることから始まります。単純にいえば、儲かっているかどうか。儲かっているのであれば、なぜ儲かっているのか、どのような活動が儲けにつながっているのか。そして、その儲けを出るのはどのような戦略があるのか、などを知ることから始めます。

利益モデル

利益モデルでは、以下のような点について、把握していきます。

事業活動分析

事業活動分析では、次の点を把握します。

  • 顧客の立場に立ってみた場合の自社の事業活動の意義
  • 自社の事業活動で成果を出す仕組みづくり

事業戦略

事業戦略では、佐藤義典氏が提唱する戦略BASICSで、社長に考えてもらいます。弊所は、社長が戦略を練るお手伝いをさせていただきます。

将来の目標(中核戦略)

将来の目標設定のアプローチ

現状分析をした後は、将来の目標を考えます。売上高〇〇%増加と考えたならば、具体的にどのようにして、と事業活動と事業戦略とに落とし込みます。逆に、〇〇の事業活動をする、と決めたならば、具体的にどれくらいの売上を上げ、コストをかけるかを考えていきます。通常、会計事務所の経営計画とは、単なる数値計画で終わってしまい、具体的な戦略や行動がないため、机上の理論となってしまいます。

目標設定の仕方としては、次のような方法が考えられます。

  • 目標とすべき売上、利益からのアプローチ
  • 現状の自社の戦略を強化していくアプローチ
  • 現状の競合に勝つためのアプローチ
  • 成長戦略によるアプローチ

将来の事業を事業経済分析から検証

将来の目標を設定したならば、必ず、事業として儲けるのかどうかを検証します。

  • 戦略の変更に伴う売上とコストの発生
  • 商品特性、立地、業態によりかけるコスト
  • リストラコスト
  • 独自資源への強化育成コスト

将来の利益目標

将来の目標を考えるとき、「どの程度まで利益を確保する必要があるか」「改革する必要があるか」を最初に算出します。1つの目安としているのは、「営業利益+償却費」で借入金を5年で返済できる、水準です。

事業戦略会計で、お客様の経営を支援します

事業戦略、事業戦術、そして利益モデルで、お客様の経営を支援します。

税務・会計サービス(年間スケジュール)

その他のサービスプラン

お客さまのご要望に合わせまして、下記のような個別サービスも提供させていただきます。価格等は、お気軽にお問い合わせください。

  • 隔月などの訪問コース
  • 郵送およびメールのみのコース
  • 決算書作成のみのコース
  • 税務調査立会サービス など

顧問料

年商月額顧問報酬記帳代行料決算料
1,000万円以上
2,000万円未満
20,000円6,000円80,000円
2,000万円以上
5,000万円未満
25,000円10、000円100,000円
5,000万円以上
1億円未満
30,000円15,000円150,000円
1億円以上
3億円未満
要相談要相談要相談

[顧問料に含まれるサービス]

  • 事業計画の立案支援
  • 税務監査および税務相談
  • 決算予想および納税予想
  • 節税対策
  • 税制改正情報のご提供

サービスの価格は、次のように計算します。

「基本料金+オプション料金+記帳代行料+旅費など実費精算」

なお、御社で会計データの入力までされている場合には、記帳代行料は発生しません。オプションのサービスも必要ないようでしたら、「基本料金+旅費など実費精算」のみとなります。

その他報酬

サービスの内容サービスの価格
消費税申告書月額顧問料報酬×1.5倍
年末調整2,000円×人数+基本料金10,000円
法定調書合計表200円×件数+基本料金10,000円
給与支払報告書200円×件数+基本料金10,000円
償却資産税申告書200円×資産件数+基本料金10,000円
税務調査立会50,000円×税務調査立会日数+10,000円×税務交渉等時間数

お気軽にお問い合わせください。03-5879-2814受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にお問い合わせください